Home

研究室の目指すもの
ナノテクノロジー(微細加工技術)・材料科学とバイオテクノロジーの本格的な融合による21世紀の新たなエンジニアリングサイエンス=ナノバイオテクノロジーの学理構築と、少子高齢化とグローバル化がもたらす医療、エネルギーなどの世界的課題の克服への貢献を目指しています。体液検査による迅速がん診断デバイス、高機能生体分子創出システムなどの先進のビジョンを掲げ、どこにもない夢のデバイス・システムの実現に向けた研究開発を実践すると伴に、創造性と生産性に優れる研究者・エンジニアの発掘と育成に努めます。

大学院生募集
大学院生を募集しています。我々の研究に興味を持ち、参加したいと思った方は、一木までコンタクトして研究室を是非見学に来て下さい。大学院進学を希望される方は本学マテリアル工学専攻の入試案内を参照下さい。
入試案内 (マテリアル工学専攻)

お知らせ

2017.9.1 第9回日本RNAi研究会/第4回日本細胞外小胞学会にて赤木研究員が優秀発表賞を受賞しました。
2017.6.1 JST「研究成果最適展開支援プログラム NexTEP-Aタイプ(ステージIII)」の2016年度募集の新規課題に一木教授が開発した技術が選定されました。半導体の量産工程で発生する排ガス処理に関する新技術の実用開発を株式会社カンケンテクノ(京都府長岡京市)が実施します。
2017.1 東京エレクトロンが発信する最先端技術の可能性と未来を展望するWEBマガジン「テレスコープマガジン」13号 特集:「難病の克服を目指す」にて、一木教授のインタビュー記事が公開されました。診断機器の小型化に向けた開発研究や新しい医療技術のコンセプト”体内病院”について紹介しています。リンク
2016.12  江島広貴准教授が着任されました。
2016.10  竹原宏明助教が着任されました。
2016.4 一木隆範のマテリアル工学科教授就任に伴い、平成28年4月1日付でナノバイオデバイス研究室はマテリアル工学専攻に移りました。
2016.6  リバネスの定期刊行物「研究応援」Vol.2にて、一木研究室の研究活動が紹介されました。
2015.12.3 「非侵襲で細胞の酸素代謝を計測できるシート型センサの開発」に関するプレスリリースを行い、日経バイオテクONLINE、日経産業新聞、日刊工業新聞、化学工業日報、マイナビニュース、Optronics Online、海外のナノテク、バイオ関連ニュースサイトNanowerk、Science and Technology Research News、Window-to-Japan Bio4Bussiness などで紹介されましたプレスリリース マイナビニュース 日経産業新聞オンライン Nanowerk
2015.11.24 JST大学発新産業創出プログラム(START program)に採択されました
2015.11 コスモバイオニュース11月号(p.35)にて、iCONM一木ラボの上野真吾さんが紹介されました。リンク
2015.1.30 分子生物学、生化学の専門誌BioTechniquesにて、当研究室のLab-On-A-Brainの研究を紹介するNEWS記事が掲載されました。リンク
2014.11.27 Nature Asiaの特集記事にて、「生きたマウスの脳のシナプスを観察する「ラボ・オン・ブレイン」を開発」が紹介されました。リンク
2014.10.24 「マウス頭部に小さな実験室を作る『ラボ・オン・ブレイン』を開発 ー生きた神経細胞のシナプスを53日間観察ー」に関するプレスリリースを行いました プレスリリース Press Release UTokyo Research (日本語) UTokyo Research (English) Article link マイナビニュース
2014.04.26 第14回東京大学生命科学シンポジウムで上野さんがポスター賞を受賞
2014.03.27 日刊工業新聞で「血液中のマイクロRNA わずか30分で解析」と題する記事が紹介されました
2014.02.24 テレビ東京 ワールドビジネスサテライトで、がん診断デバイスが紹介されました
2014.02.21 日本経済新聞で「血液から30分でがんを診断」と題する記事が紹介されました
2014.01.31 日経産業新聞でマウス脳の長期観察用デバイスに関する記事が紹介されました
2013.11.06 Int. Microprocess Nanotechnol. Conf. (MNC) 2012 Outstanding Paper Award受賞(FA:K.Kato)
2013.09.25 竹原君(2013年卒)がSSDM Young Researcher Award 2013を受賞
2013.06.27 Journal of Photopolymer Science and Technology, The Best Paper Award 2013受賞(FA:S.Ueno)
2013.06.08 第13回東京大学生命科学シンポジウムで上野さんがポスター賞を受賞
2013.04.15 Electrophoresis誌(Vol34, Issue 8, April 2013)の表紙を飾りました
2013.04.10 一木准教授が応用物理学会より2012年度APEX/JJAP編集貢献賞を受賞
2013.03.29 第60回応用物理学会春季学術講演会Poster Awardを受賞(筆頭:小林遼)
2013.03.25 蒋 晨陽君が24年度工学部長賞(学修最優秀)を受賞
2013.03.25 小林遼君が24年度工学系研究科長賞(研究)を受賞
2012.10.12 日経産業新聞で高集積DNAチップに関する記事が紹介されました
2012.09.15 竹原君がSSDM Young Researcher Award 2012を受賞
2012.09.11 小野君が応用物理学会講演奨励賞を受賞
2012.06.30 第12回東京大学生命科学シンポジウムで小野君、佐藤君がポスター賞を受賞
2012.03.23 小島さんが工学研究科長賞を受賞
2012.01.11 小野君、佐藤君、藤田君、小林遼君が日本MRS学会講演奨励賞を受賞
2011.11.11 小林遼君,第15回国際薄膜会議(ICTF-15)Award for Encouragement of Research in Thin Films受賞
2011.08.03 竹原君がMGH-HST Summer Institute, 2011 Yao Su Summer Student Awardを受賞
2011.02.09 小野君が日本MRS学会講演奨励賞を受賞
2011.02.01 応用物理誌2月号の表紙に高集積DNAチップが掲載
応用物理誌2月号へのリンク
2010.03.24 竹原君が工学研究科長賞を受賞
2009.09.04 内閣府最先端研究開発支援プログラムに採択